松川屋『那須高原ホテル』一人旅レビュー

松川屋那須高原ホテル.jpg
 5回目の一人泊レビューは「松川屋 那須高原ホテル」です。この宿の特徴は3つ。景色、硫黄泉、食事です。
 朝夕部屋食、無料Wifi等、一人旅には適した温泉宿でした。

旅館名 / 住所 松川屋 那須高原ホテル / 栃木県那須郡那須町湯本252
電話  0287-76-3131(代)

●男湯1、女湯1、貸切風呂2(有料)
・男女ともに内風呂、露天あり。(但し、男女入替なし)
・泉質 鹿の湯温泉(単純酸性硫黄泉)PH2.6 ※男女とも
    奥の沢温泉(単純温泉)   PH4.0 ※女性、貸切風呂のみ
・入浴時間 午後2時~0時迄、午前5時~9時迄

「松川屋 那須高原ホテル」を選択した理由

①にごり湯の硫黄泉で源泉は名湯「鹿の湯」からひいている事。
②朝、夕食ともに部屋食。
③全室で無料Wifiが使える。

チェックイン

ロビー.jpg
 松川屋は午後2時からチェックインが可能です。私は温泉とそこからの眺望をなるべく早く堪能したかったので、その時間に到着しました。
 まずフロントで宿帳を記入し、仲居さんが非常口の説明を兼ねて部屋まで案内してくれます。接客は丁寧で満足です。
 早速、浴衣に着替えて楽しみにしていた温泉へ向かいました。

温泉の感想

濁り湯.jpg
 貸切を除いて風呂場は2ヶ所ありますが、男女の入替えがない為、入れるのは1ヶ所のみです。しかしその露天風呂からの景色は最高です。

 松川屋は標高900mの高台に建っている為、眼下には那須の街並み、鹿の湯温泉街が一望できます。そして上を見上げれば那須の山々がマイナスイオンを発しています。
 私が泊まった宿の中では眺望ナンバーワンです。

 女性風呂のみ奥の沢温泉源泉の単純温泉をひいているそうですが、男性風呂にはありません。松川屋の仲居さんに聞いたのですが、女性は肌にこだわる人がいるので単純泉もひいているそうです。

 欠点としては、露天風呂は狭いです。2~3人入るといっぱいです。更に14時~21時まで日帰り入浴を受け付けているので平日でもそれなりに人がいます。

泉質は名湯「鹿の湯」源泉の硫黄泉です。
 鹿の湯の乳白色のにごり湯は日光湯元の様にトロミ感はなく、サラサラしています。また鹿の湯はPH2.6の強酸性なのですが草津の様にピリピリした感じではなく、何度でも入れる湯あたりしない優しい湯です。実際、私は朝夕含めて4回も足を運びました。

宿泊部屋、料理の感想

景色.jpg

 松川屋は全27室の中規模旅館です。しかし小さな温泉街の鹿の湯の中では一番大きな旅館だったと思います。
 上画像は私の泊まった部屋からの眺望です。高台に建つ松川屋6階からの眺望は最高でした。私は飽きもせずに、ずっと外を眺めていました。

一人部屋.jpg

 宿泊部屋は10畳です。一人で泊まるには十分な広さです。エアコンはありますが、標高が高い為、6月でもエアコン不要でした。

 注意事項としては食べ物、飲み物の持込み不可なので、お酒やジュースは館内の自動販売機又は売店で購入して下さい。勿論、部屋の冷蔵庫には数種類の飲み物が入っています。

●料理について(夕部屋食)
部屋食.jpg
 「すき焼きスタンダードプラン」です。しゃぶしゃぶプランも同じ金額です。4000円追加でA5ランクの栃木牛へグレードアップ出来ますが、スタンダードでも十分、美味しかったです。

 メインが200gのすき焼きという事で、他料理は少な目です。国産牛なので脂がのっていて柔らかく、お金持ちでない限り満足できる味です。ボリュームも満点です。
 ただ色々な種類の料理を食べたい人には品数的に少し不満かもしれません。

朝食.jpg
朝食は会場食(3階 茶臼)です。山間の宿の朝食という感じで、とても美味しかったです。食後のコーヒーも付いてきました。

●無料Free-Wifiについて
 HPではロビーのみの無料Free-Wifiと明記されてましたが、全室で無料Free-Wifiが使えます。通信速度は部屋によってまちまちみたいです。

●宿泊料金(2回宿泊しました)
・2017年6月平日(すき焼きプランスタンダードプラン)
 宿泊料(2食付)18000円、消費税1440円、入湯税150円の合計19590円(税込)

・2018年7月平日(すき焼きプランスタンダードプラン)
 宿泊料(2食付)20000円、消費税1600円、入湯税150円の合計21750円(税込)

●総合評価
★★★★☆彡(星4.5)
 旅館の感想をブログに掲載し始めてから最高の星の数です。大きな要因は二万円前後でこの料理、温泉、景色を堪能でき、夕部屋食、無料Wifiありは他にはないと思います。

 ☆0.5のマイナス要因は露天風呂の広さ、風呂数です。ただ歩いて行ける所に鹿の湯がありますので、複数のお風呂を堪能したい人はそちらに足を運べます。

 東京から電車、バスで2~3時間。車でも200㎞弱、3時間くらいで行けます。那須は美味しい食べ物屋さんや観光地も多く退屈はしないと思います。
 この『松川屋 那須高原ホテル』はおすすめです。是非、行ってみて下さい。

松川屋の詳細はこちら→松川屋 那須高原ホテル

最後まで当ブログ「『松川屋 那須高原ホテル』一人旅レビュー」を読んでいただきまして誠にありがとうございます。