土湯温泉『山水荘』一人旅レビュー

土湯温泉「山水荘」.jpg
 6回目の一人泊レビューは福島県にある土湯温泉「ホテル山水荘」です。この宿の特徴は渓流沿いの露天風呂をはじめとした風呂数です。
 こちらも夕部屋食、無料Wifi等、一人旅には適した温泉宿でした。

旅館名 / 住所 ホテル山水荘 / 福島県福島市土湯温泉町字油畑55
電話  024-595-2141(代)

●男湯2、女湯2、混浴1(貸切風呂除く)
・男女入替あり(計5か所の風呂が楽しめます)
・泉質 単純温泉(源泉60℃の為、加水あり)

土湯温泉『山水荘』を選択した理由

①渓流沿いの露天風呂
②夕食が部屋食。
③全室で無料Wifiが使える。

温泉の感想

露天風呂.jpg
 まず山水荘の特徴は何といっても風呂の数です。貸切風呂を除いて男2、女2、混浴1あり、男女入替えがある為、計5か所の風呂が楽しめます。

 その中でも一番なのは渓流沿いの絶景露天風呂「太子の湯」です。(上記画像)
 滝が奏でる豪快な水音と、透き通る川のの流れに癒されながら、日々の疲れをとる事が出来ました。この太子の湯は混浴です。(女性専用時間帯あり)
 洗い場はありません。

 風呂数が5か所もあると一泊で全てを網羅するのは結構大変でしたが、全風呂制覇しました。
 泉質は単純泉です。源泉が60℃と高い為、加水しています。無色透明で微かに湯の花が混ざっている温泉でした。

宿泊部屋、料理の感想

一人部屋.jpg

 まず山水荘に到着すると、日本庭園の見えるロビーでウェルカムコーヒー&羊羹をいただけます。その後、部屋に案内してもらいます。

 私は価格が3000円安い旧館で予約したのですが、新館に空きがあるとの事で、新館に宿泊出来る事になりました。和室12.5畳+附室+縁側で、一人で泊まるには贅沢過ぎる部屋でした。

 冷蔵庫は中身が入っていて持込みの飲み物等は入る隙間はありません。あと室内エアコンですが、館内共通エアコンの為、自分の好みの温度に調整できない点が不満でした。

●料理について(夕部屋食、朝バイキング)
部屋食.jpg
 今回のプランは部屋食確約の「旬彩会席プラン」です。高級食材は福島牛のすき焼きくらいでしたが、山の幸中心に上手に調理されていてとても美味しかったです。
 大人の男性でも満足できる品ぞろえと量だと思います。

 朝食はバイキングなのですが、期待しない方がいいと思います。朝食なのに何故か煮物料理中心で、私の口には合いませんでした。

●その他の感想
・無料Free-Wifiは宿泊部屋でも快適につながりました。
・お土産処「気楽堂」は朝7時半~夜9時まで開いていて便利です。
・私は利用しませんでしたが温水プールがあるそうです。

●宿泊料金(宿泊したのは2017年6月月曜の閑散期)
・旬彩会席プラン(夕部屋食確約)
宿泊料(2食付)21750円、入湯税150円の合計21900円(税込)

●総合評価
★★★★☆(星4つ)
 関東住みにとって福島県は少し遠いイメージですが、土湯温泉は福島西ICを降りて15分とインターから近場です。東京から4時間で、熊注意の看板がある大自然にタイムスリップできる魅力的な観光地です。
 大自然の中で日々の疲れを癒やしたい方へ特におすすめです。

 山水荘は若干2万円を超えてしまいますが、風呂の数、眺望や夕食の内容等を考えれば満足できる温泉旅館です。上記レビューでも記した通り、沢山の温泉を堪能できて、地元の美味しい食材を使った料理を味わいたい人には特におすすめです。

山水荘の詳細はこちら→土湯温泉「ホテル山水荘」

最後まで当ブログ「土湯温泉『山水荘』一人旅レビュー」を読んでいただきまして誠にありがとうございます。