『七滝温泉ホテル』一人旅レビュー

七滝温泉ホテル.jpg 今回の一人旅は七滝温泉ホテルへ宿泊しました。
 河津七滝の入口に位置するホテルです。外観の古さ等、欠点はありますが、それを凌駕する程、温泉と食事は満足できました。当ブログにて私の体験談を交えてレビューさせていただきます。

旅館名 / 住所 七滝温泉ホテル / 静岡県賀茂郡河津町梨本372
電話 0558-35-7311

●男湯1、女湯1、貸切3(無料)
・メインの二つは露天風呂のみですが洗い場があり広いです。
 (深夜から朝7時までは貸切で利用できます。)
・その他の貸切風呂(露天1、内風呂2)含めて合計5つの湯が無料で堪能できます。
・泉質 カルシウム、ナトリウム-硫酸塩温泉
 ※24時間利用可能、源泉かけ流し、加温、加水なし(夏期のみ加水あり)

七滝温泉ホテルを選択した理由

①平日と日曜日が同額。 ②朝夕食が部屋食 ④源泉かけ流し

『七滝温泉ホテル』の感想
ロビー.jpg

 旅館に到着するとカウンターで宿帳を記入し部屋へ案内していただけます。良く言えばフレンドリーで悪く言えば雑な接客です。

一人部屋.jpg

 1人泊の部屋は10.5畳で一人で過ごすには十分な広さです。
 清掃は並みレベルです。冷蔵庫にはビールやジュースが入っていますが、一階の自動販売機で買ったジューズを冷やして置けるスペースもあります。ちなみに七滝温泉ホテルには売店はありません。

温泉の感想

露天風呂.jpg 上記画像は七滝温泉ホテルのメイン男性風呂です。内湯はありませんが、洗い場はあります。岩風呂は広く源泉かけ流しという事もあり、綺麗な湯でとても気持ちよく入れました。
 女性のメイン風呂も同等に広さがありました。深夜から翌朝7時までは貸切利用できますので、両方の大きな露天風呂が堪能できました。

貸切風呂.jpg

無料の貸切風呂です。上記画像の露天風呂に加え、同等の広さの内湯が他に2か所あります。勿論、無料で24時間はいれて源泉かけ流しです。

食事の感想
部屋食.jpg

 朝夕とも部屋食です。一度にメニューが卓上に並ぶ形式です。メインはカサゴの天ぷら、船盛、蟹といったところでしょうか。特にお刺身は新鮮で、とても美味しかったです。すり立ての辛くない山葵も河津ならではの絶品でした。
 上記画像内の他、デザートが付いてきます。量、質ともに大変満足なのですが、注文した冷酒「伊豆の里 300ml」が1500円もしたのが少し疑問でした。

●宿泊料金 (宿泊したのは2018年10月末の日曜日)
プラン名 和室10畳+踏込 夕食部屋食 お約束プラン
宿泊料(2食付)16,000円、消費税1,280円、入湯税150円、の合計17,430円(税込)
 ※平日と日曜日は同じ料金です。

●その他
・無料Wifiはロビーのみで、部屋に電波は届いていません。
・電気自動車用充電器は徒歩1分で行ける七滝観光センターにあります。

●総合評価
★★★★☆(星4つ)
 温泉は5つの風呂の全てが貸切(無料)で利用できて、しかも源泉かけ流しで加温、加水なしの本物です。料理も船盛り、カサゴの天ぷら、蟹とボリューム、味ともに満足できました。これで2万円を割るコストパフォーマンスです。

 反面、建物の古さや接客面等々、欠点も多い宿です。そのバランスの良し悪しは個人の価値観で変わってくるでしょう。ただ私としてはその欠点を凌駕する程、満足度の高い宿だと思います。

詳細はこちら→七滝温泉ホテル

最後まで当ブログ「『七滝温泉ホテル』一人旅レビュー」を読んで頂きましてありがとうございました。