伊香保温泉よろこびの宿「しん喜」一人旅

しん喜.jpg  東京から約2時間。今回の一人旅は伊香保温泉のよろこびの宿「しん喜」へ宿泊しました。二ツ岳登山の際、お世話になった宿です。
 コストパフォーマンスに優れた宿だと思います。私の体験談を踏まえて当ブログにてレビューさせて頂きます。

旅館名 / 住所 よろこびの宿しん喜 / 群馬県渋川市伊香保町伊香保557-34
電話 0279-20-3255

●男湯1(内湯1、露天1)、女湯1(内湯1、露天1)
・男女入れ替えあり。よって計2箇所の風呂が楽しめます。
・入浴時間15:00~翌1:00 5:00~9:30(5:00に男女入替)
・泉質 しろがねの湯(メタけい酸含有泉)
 ※PH6.0、加水加温あり、循環ろ過あり

「よろこびの宿 しん喜」を選択した理由

①朝夕食が部屋食又は個室料亭 ②都心から近い

「よろこびの宿 しん喜」の感想

ロビー.jpg
 今回は車で行きました。公共交通機関を使っても伊香保バスターミナルから徒歩1分で行くことが出来ます。
 宿前の駐車場に車を停めると、番頭さんが出迎えてくれます。とても丁寧な接客でロビーまで通されます。広いロビーに置かれたソファーに腰を掛け、お茶菓子を頂きながら宿帳を記入します。その後、部屋に案内して頂きます。
 今まで泊まった宿ではトップクラスの気持ちの良い接客で出迎えてくれました。

1人部屋.jpg
 部屋は12.5畳の附室付きですが、椅子とテーブルの置いてある広縁はありません。一人で泊まるには十分な広さなのですが、椅子とテーブルがないので、持ち込みで仕事をするには適していませんでした。

景色.jpg
 部屋からの景色は素晴らしいです。谷川岳から日光白根山、赤城山まで一望できます。しかしながら折角の眺望も窓ガラスが汚れているのが残念でした。室内の清掃レベルはあまりよくありません。

温泉の感想

露天風呂.jpg
 内湯は広いのですが、露天風呂は小さく、2人くらいで満員になってしまいます。
 標高800mの展望露天風呂と銘打ってるだけあって、部屋からの景色同様に眺めは絶品でした。。
 お湯は加温加水循環ありなのですが、塩素臭はしませんでした。男女入れ替えがありますので、計2か所の風呂が楽しめます。
 清掃レベルは中の下と言ったところでしょうか。

食事の感想

部屋食.jpg
 4階に泊まったのですが、夕食は2階の別部屋(個室)にて用意されます。朝食も同様です。味は繊細で満足です。しゃぶしゃぶなどの肉料理もあり、料理のバランスも良かったと思います。ただ品数は若干少なめでした。
 夜中に小腹が空きそうな人は、夜8時から館内居酒屋が開くのでラーメン等の夜食を摂ることが出来ます。

●宿泊料金 (宿泊したのは2019年3月の日曜日)
プラン名 :【ひとり旅】夕食時にビール(中瓶)一本など3大特典付の一人旅プラン 宿泊料(2食付)15,000円、消費税1,200円、入湯税150円、の合計16,350円(税込)
 ※モーニングコーヒー1杯、夕食時にビール(中瓶)1本付き。(読売新聞無料)

●その他
・無料Wifiはロビーのみで使用可能です。
・飲食の持ち込みを固く禁じています。

●総合評価 ★★★★☆(星4つ)
(清潔感3 接客4 風呂4 食事4 価格4)
 「よろこびの宿 しん喜」の売りは、2万円を大きく切る価格で、雄大な景色と美味しい料理を堪能できることだと思います。加えて接客も素晴らしく気持ちよく休日を過ごすことが出来ました。

 逆に欠点は清掃です。特に部屋や風呂場の床の清掃レベルは低いです。また部屋の窓も汚れていて、景色の素晴らしさが半減しています。部屋の床の間や館内のいくつかに生花が飾ってある気配りがあるのに、どうして清掃が行き届いていないのか不思議です。
 とは言ってもこの価格でこれだけの満足が得られる宿は滅多にありません。気になる人は是非、足を運んでみて下さい。

詳細はこちら→伊香保温泉よろこびの宿「しん喜」

 最後まで『伊香保温泉よろこびの宿「しん喜」一人旅』を読んで頂きましてありがとうございました。