伊香保温泉『和心の宿 オーモリ』一人旅

和心の宿オーモリ.jpg
 今回の一人旅は伊香保温泉の和心の宿「オーモリ」へ宿泊しました。榛名富士登山の際にお世話になりました。
 基本レベルの高い旅館ですが、特に接客は群を抜いて素晴らしい宿でした。私の体験談を踏まえて当ブログにてレビューさせて頂きます。

旅館名 / 住所 和心の宿 オーモリ / 群馬県渋川市伊香保町伊香保58
電話 0279(72)2611

●男湯内湯1、男湯露天1、女湯内湯1、女湯露天1
・大浴場は1Fで露天風呂は8Fなので、一度着替えなければいけません。
 (露天風呂には洗い場はありません)
・男女入れ替えあり。よって計4箇所の風呂が楽しめます。
・チェックアウトが11時で、入浴は朝10時まで利用できます。
・泉質 しろがねの湯(メタけい酸含有泉)
 ※PH6.0、加水加温あり、循環ろ過あり

「和心の宿 オーモリ」を選択した理由

①夕食が部屋食 ②都心から近い ③無料Wifiあり ④税込み2万円以下の宿

「和心の宿 オーモリ」の感想

ロビー.jpg
 今回は車で行きました。駐車場は宿近くには無く、ロビー前で車の鍵を渡すと離れた駐車場まで従業員の方が乗っていってくれます。帰りは宿前からマイクロバスに乗車してその駐車場まで行く形式です。

 ロビーに入るとソファーに腰を掛け宿帳を記入します。その後、仲居さんに部屋まで案内してもらうのですが、1階のエレベーターに入るまで全従業員が作業を中断して私を見送ってくれます。驚きました。

1人部屋.jpg
 部屋は6畳で一人泊専用みたいです。確かに狭いですが窮屈ではありません。清掃レベルは「並」という印象です。

部屋の景色.jpg
 宿泊部屋からの景色です。悪くはないと思います。ただ窓が汚れていたのが残念でした。

露天風呂.jpg
 冒頭でも紹介した通り、男女各内湯1露天1となってます。ただ内湯も露天も違う場所にあるので、移動には一度、着替えなければなりません。

 上記画像は展望風呂「ほの香」です。とても広いです。同サイズの展望露天がもう一つあります。標高800mからの景色は壮大でした。
 ただ、かけ流しではないので塩素臭が若干するのが残念でした。

 また内風呂も大きく露天、内湯とも男女入れ替えがあるので、計4か所の風呂を楽しむことが出来ます。

部屋食.jpg
 夕食は部屋食です。品数は少なめですが、赤城牛のすき焼きがとてもボリューミーでした。量に関しては満足です。
 あと地酒の飲み比べセットがおすすめです。3種類計で2合ほどになるのでしょうか。それで800円はお得だと思います。

 朝食は会場食となりますが、一人旅の人たちを端っこに固めて配置してくれてたりして惨め感なく食べれました。量・味ともに満足できました。

●宿泊料金 (宿泊したのは2019年4月の日曜日)
プラン名 :<当館スタンダード>★夕食部屋食【上州牛付きのんびり会席】
宿泊料(2食付)15,000円、消費税1,200円、入湯税150円、の合計16,350円(税込)

●その他
・無料Wifiは部屋でも利用可能です。(通信速度も速い)
・電気自動車充電器あり。(有料)

●総合評価 ★★★★☆(星4つ)
(清潔感4 接客5 風呂4 食事4 価格4)
 「和心の宿 オーモリ」の売りは、断トツに接客です。3万円以上の高級旅館ならまだしも、2万円を大きく下回る宿でこの素晴らしい接客はお見事だと思います。詳細は記しませんので、是非、体験してみて下さい。

 またチェックアウトも11時なので、朝もゆったり温泉に浸かってられます。名前の通り「和心の宿」という印象が頭に残る素敵な旅館です。

詳細はこちら→和心の宿オーモリ

 最後まで『伊香保温泉「和心の宿 オーモリ」一人泊旅』を読んで頂きましてありがとうございました。