塩原温泉『上会津屋』一人旅レビュー

上会津屋.jpg
 今回の一人旅は塩原温泉「上会津屋」へ宿泊しました。塩原温泉街の中心地にある旅館です。私の体験談を踏まえて当ブログにてレビューさせて頂きます。

旅館名 / 住所 塩原温泉『上会津屋』 / 栃木県那須塩原市塩原745
電話 0287(32)2734

●男湯(内湯1、半露天1)、女湯(内湯1、半露天1)
・源泉かけ流し
・男女入れ替えあり。よって計2箇所の風呂が楽しめます。
・泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉(PH6.75)

「上会津屋」を選択した理由

①朝夕食が半個室食 ②平日と休日前の価格が同じ ③無料Wifiあり ④税込み15000円以下の宿

「上会津屋」の感想

ロビー.jpg
 館内に入るとロビーに通され、ソファーに腰を掛けながら宿帳を記入します。その後、仲居さんの館内の説明を受けながら部屋まで案内してもらいます。接客レベルの第一印象は中と言ったところです。

一人旅.jpg
 部屋は10畳で一人旅には丁度良い広さです。清掃レベルは「並」です。ただ床の畳は年季が入っていました。

景色.jpg
 宿泊部屋からの景色です。6月中旬の新緑がとても美しいです。この景色を売りにしていることもあり、窓はとても綺麗でした。

半露天風呂.jpg
 冒頭でも紹介した通り、男女各内湯1半露天1となってます。朝と夜で男女入れ替え制なので、2か所のお風呂を楽しむことが出来ます。
 上記画像は茶室風呂「寂の湯」です。半露天なので景色は見れません。

 ただ床の排水溝に髪の毛が付着していたりと折角の源泉かけ流しの良さが半減しています。宿全体の清掃評価を大きく下げる大きな要因です。

飲泉.jpg
 上会津屋の温泉は飲むことができます。入口に飲泉コーナーがあります。飲んでみましたが、無味無臭の普通のお湯でした。

個室.jpg
 朝夕食は半個室食です。品数は少なめですが、メインのつみれ雲海鍋がボリュームがあります。イワナのお刺身や塩原高原かぶ等、普段は口に出来ない品も食卓に並びます。ご飯もおかわりできて量、味共に満足です。
 手前のグラス3つは地酒飲み比べセット(別注文)です。

●宿泊料金 (宿泊したのは2019年6月の土曜日)
プラン名 :つみれ雲海鍋プラン
宿泊料(2食付)13,000円、消費税1,040円、入湯税150円、の合計14,190円(税込)

●その他
・無料Wifiは部屋でも利用可能です。(但し通信速度は遅い)
・電気自動車充電器あり。(有料)

●総合評価 ★★★☆☆(星3.5)
(清潔感2 接客4 風呂3 食事4 価格4)
 「上会津屋」の売りは、食事と価格です。15000円以下でこの繊細な味が堪能できる旅館は、そう無いと思います。逆に清潔面では劣りますので、その辺を気にする人は避けた方が良いかもしれません。

詳細はこちら→塩原温泉『上会津屋』

 最後まで『塩原温泉「上会津屋」一人旅レビュー』を読んで頂きましてありがとうございました。