日塩もみじライン登山口~鶏頂山のトレッキングレビュー

登山マップ.PNG
 ●コース概要
 日塩もみじライン鶏頂山登山口→(上り90分)→弁天池(分岐)→(上り50分)→山頂→(下り15分)→分岐→(下り45分)→大沼→(下り50分)→登山口

 ※登頂日 2019年6月16日(日)
 ※歩行時間計4時間20分、距離8.4㎞、鶏頂山標高1765m、登山口との高低差533m、
  (休憩を含めると約4時間半~5時間の登山コースです。)
 ※トイレ・自販機なし。登山口に無料駐車場(空地)あり。
 ※対象:中級者以上(熊鈴、GPS端末は必需品です)

登山口.jpg
 鶏頂山の登山口は日塩もみじライン上にあります。分かりにくいのですが、目印は「行方不明、滑落事故多発」の看板と赤い鳥居が目印です。
 無料の駐車場(空地)は道路を挟んだ対面にあります。広いです。

 鳥居の下に電子レンジが置いてあり、その中に登山記録簿が入ってます。必ず記帳してから登りましょう。

登山道.jpg
 登山道はそれほど急こう配ではないのですが、小雨が降っていることもあり、滑りやすいです。既に靴はびちょびちょです。

弁天池.jpg
 登山口から緩やかな登りを歩いて1時間半。弁天池に到着しました。池はとても澄んでいて、小さなオタマジャクシが気持ちよさそうに泳いでいます。
 上記登山地図では分岐している箇所です。まず左のルートを歩いてみました。

尾根.jpg
 弁天池の分岐から20分ほど歩くと、はるか遠くの山々が見渡せる尾根沿いの道にでました。とても気持ちの良いコースです。
 しかしその後に待ち受けていたのは、ロープ伝いに登る急こう配でした。

鶏頂山.jpg
 登山口から歩きはじめて2時間20分。標高1765m、鶏頂山の山頂に到着です。雄大な景色を眺めながら昼食をとりました。その後は山頂の神社で今旅の無事をお願いして下山スタートです。

分岐.jpg
 山頂から15分ほど下ると山道が分岐します。上りは尾根沿いの道(右)を通って来たので、帰りは左の山道を歩きます。

大沼.jpg
 分岐から下ること45分。大沼への道標に出くわします。登山コースを外れて矢印の方へ5分ほど進むと大沼があります。何もないただの沼でした。
 水面に浮いているのは汚れではなく花びらです。

下山.jpg
 ここからはなだらかな道を下って、出発地点でもある鶏頂山登山口にもどります。

●総評
 それほど難しいコースではないのですが、山道の分かりにくい箇所が幾つもあります。ですのでGPS端末又はアプリ持参は必須です。また熊注意の看板もありますので熊鈴も必要です。

 鶏頂山コースはなだらかな道もある反面、急こう配や尾根道もあり変化に富んだ登山道です。更には沢や池も点在する面白いコースでした。8.4㎞4時間半の歩行と山の心地よい空気は、私の心を十二分に満たしてくれました。

近隣のおすすめ宿はこちら→奥塩原高原ホテル」「ぬりや」「若竹の庄