都バスの一日乗車券で巡る東京観光

フジテレビ前.jpg
 2019年お盆休み。ふと思い立って都バスの一日乗車券(500円)のみを使用して、東京の観光をしてきました。
 私は埼玉県に住んでいますので、最寄の東京都内のバス停は足立区の竹の塚駅前になります。そこをスタート&ゴール地点として観光してきました。

●経路
竹の塚駅前→(北47 北千住駅行)→千住二丁目→(草43 浅草雷門行)→西浅草三丁目→(都08 錦糸町駅行)→錦糸町駅前→(錦13 晴海ふ頭行)→豊洲駅前→(海01 東京テレポート駅前行)→フジテレビ前→(徒歩 湾岸観光)→東京国際クルーズターミナル駅前→(海01 門前仲町行)→豊洲駅前→(業01 新橋行)→銀座四丁目→(徒歩 銀座観光)→有楽町駅前→(都05-1 東京駅丸の内南口行)→東京駅丸の内南口→(徒歩 丸の内観光)→東京駅丸の内北口→(東22 錦糸町駅前行)→錦糸町駅前→(都08 日暮里駅前行)→東武浅草駅前→(徒歩 浅草観光)→浅草雷門→(草43 足立区役所行)→足立区役所→(徒歩)→足立区役所前→ (北47 竹の塚駅前行)→竹の塚駅前

※赤字は観光した場所です。
※カッコ内は使用した都バスです。
※乗車した都バスの本数は12本でした。

竹の塚駅前.jpg
 スタート地点の竹の塚駅前停留所です。この北千住駅行きのバス停は駅からは少し離れています。ここからまず千住二丁目を目指します。
 バスの本数は多く、10分刻みくらいでやってきます。

都バス一日乗車券.jpg
 まず乗車してパスモをタッチする前に、運転手さんに「一日乗車券でお願いします」と伝えます。それからタッチすれば当日中は500円で都バス乗り放題になります。(スイカでも同じです) 車内は冷房が効いていて快適でした。

千住二丁目.jpg
 竹の塚駅から約25分、千住二丁目バス停です。ここから浅草雷門行きへ乗り換えるのですが、停留所の場所が変わるので要注意です。また浅草に向かう都バスは1時間に2~3本程度しかないので少し待たされました。

西浅草三丁目.jpg
 千住二丁目から約20分、西浅草三丁目バス停です。ここで錦糸町駅行きに乗り換えます。停留所は同じです。突然に雨が降ってきたのですが、錦糸町駅行きのバスが直ぐに来たので濡れずにすみました。

錦糸町駅.jpg
 西浅草三丁目から25分、錦糸町駅に到着です。このバスは北口に停まりますが、次に乗る晴海ふ頭行きは南口より発車しますので3分ほど歩かなくてはなりません。ここから豊洲駅に向かいます。

スカイツリー.jpg
 途中、スカイツリー駅を通過します。天候が不安定で先端は雲の中です。

豊洲駅.jpg
 錦糸町駅から約30分、豊洲駅前に到着です。ここは停留所が沢山あって、田舎者にはどこから乗れば良いのか分かりません。
 やっとみつけた東京テレポート駅前行きのバス停から湾岸を目指します。

観光.jpg
 豊洲駅から15分、フジテレビ前で下車しました。ここからダイバーシティ東京まで歩き、買い物や昼食を摂りました。。その後、海を見たりして、東京国際クルーズターミナル駅前から再び豊洲駅前に都バスで戻りました。

新橋行.jpg
 豊洲駅からは新橋駅行きに乗り、銀座四丁目を目指します。

銀座.jpg
 豊洲駅から約15分、銀座四丁目で下車しました。田舎者にとって銀座は憧れの街です。ふらっと歩きながら見てまわりました。立ち寄った高知県のアンテナショップで日本酒の飲み比べが出来たので、ここで少し休憩しました。

東京駅.jpg
 銀座の街を放浪し疲れたので、有楽町から東京駅丸の内口まで都バスに乗りました。上記画像奥にレンガ造りの東京駅が見えます。
 新丸の内ビルディングでウィンドウショッピングを済ませ、次は錦糸町を経由して浅草に向かいます。

浅草雷門.jpg
 東京駅から錦糸町を経由して東武浅草駅まで都バスで1時間10分もかかりました。本日最後の観光地「浅草」です。画像奥が雷門です。
帰路は浅草雷門バス停から乗車し足立区役所を目指します。

足立区役所前.jpg
 雷門から足立区役所まで約30分、そこから足立区役所前バス停まで歩き、出発地点の竹の塚駅でゴールです。外はすっかり暗くなってしまいました。

●総評
 乗車した本数は12本、都バスは一回210円で乗車できるので金額換算すれば2520円です。それを500円で満喫できたのですからお得と言えばお得です。
 また車窓の景色が身近に感じられる等、電車では味わえない良さも沢山あります。

 ただ時間がかかったり、都バスでは行きずらい箇所も都内にはあります。また同じ名前の停留所でも行先によって乗り場が異なるので、探すのに一苦労する場所もあります。
 そんな都バスの旅。心の余裕がある時にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。