秋の谷川岳登山のレビュー

登山マップ.PNG
 ●コース概要
 天神平→(上り50分)→熊穴沢避難小屋→(上り30分)→天狗のトマリ場→(上り50分)→肩ノ小屋→(上り10分)→トマノ耳→(上り15分)→オキノ耳→(下り140分)→天神平

標高差.PNG
※登頂日 2019年11月3日(土)
※歩行時間計4時間30分、距離7.4㎞、標高1977m、高低差846m(上記高低図参照)
 (休憩を含めると約5時間の登山コースです。)
※対象:初心者でも可ですが、滑りやすいので登山靴は必須です。

谷川岳ロープウェイ.jpg
 今回は車で行きました。谷川岳の麓である土合口駅に接してるベースプラザ立体駐車場に車を停めました。駐車料金は500円/日です。
 その土合口駅から天神平駅(標高1319m)までロープウェイで10分ほどで上がれます。料金は往復で2100円です。

天神平.jpg
 天神平にあるオキノ耳方面への登山口です。リフト乗り場の裏手にあります。

尾根沿い.jpg
 最初は緩やかな上りの尾根沿いの山道が続きます。とても気持いいです。

紅葉.jpg
 天神平は既に紅葉は終わってましたが、まだ標高1000m以下の場所では木々が赤く染まっています。

熊穴沢避難小屋.jpg
 登りはじめて50分。最初の目的の熊穴沢避難小屋です。

山道.jpg
 山道は徐々に厳しくなっていきます。

天狗のトマリ場.jpg
 登り始めて80分。2つ目の目的地である天狗のトマリ場です。

山頂.jpg
 開けてきました。連休中ということもあり、多くのアルピニストたちが山の頂を目指しています。

肩ノ小屋.jpg
 登りはじめて2時間10分。肩ノ小屋に到着です。ここにはトイレや売店があるので多くの人たちが休憩しています。ただしトイレも売店も簡易的なものです。

トマノ耳.jpg
 標高1963m、トマノ耳制覇です。

オキノ耳.jpg
トマノ耳から15分、天神平から2時間35分。最終目的地である谷川岳最高峰(1977m)のオキノ耳制覇です。

オキの耳.jpg
オキノ耳からの景色です。この壮大な大自然をおかずに昼食を摂り、その後、来た道を下山しました。

谷川岳登山で泊まった宿の記事はこちら→猿ヶ京温泉『湯元長生館』一人旅レビュー

最後まで「秋の谷川岳登山のレビュー」を読んでいただきまして、ありがとうございました。