冬の御岳山(青梅)ハイキング

御岳山地図.png
拡大mapはここをクリック

 2020年2月中旬、青梅の御岳山へハイキングに行ってきました。この山はお気軽ハイキングコースから、幾つかの山を渡り歩く本格的登山コースまであります。
 今回は御岳山全体を楽しめて、かつ初心者でも歩ける中間のコースをご紹介させて頂きます。
 ●コース概要
 御岳苑地駐車場→(上り30分)→滝本駅→(ケーブルカー6分)→御岳山駅→(上り10分)→大展望台駅→(上り30分)→武蔵御嶽神社→(下り5分)→長尾平→(下り20分)→七代の滝→(上り40分)→綾広の滝→(40分)→長尾平→(下り40分)→御岳山駅→(ケーブルカー6分)→滝本駅→(下り25分)→御岳苑地駐車場

歩行時間計4時間、標高929m
 高低差216m(御岳苑地駐車場-滝本駅163m、御岳山駅-武蔵御嶽神社98m)
 (休憩や観光を含めると約5時間のハイキングコースです。)
※対象:初心者(高低差は少ないですが、登ったり下ったりの連続で、アップダウンは結構あります)

御岳苑地駐車場.jpg  山麓の滝本駅にも駐車場はあるのですが高額なため、この御岳苑地駐車場に車を停めました。この駐車場は冬期間(12~2月)無料で、それ以外の時期は1時間100円(最大800円)と安価で駐車できます。

御岳山ケーブルカー.jpg  御岳苑地駐車場から歩いて約30分。御岳登山鉄道のケーブルカーに乗れる滝本駅に到着します。ここまでは舗装道路を登るのですが、横に沢が流れていて、心地よく歩くことが出来ます。

登山口.jpg  ケーブルカーに乗って6分で御岳山駅に到着します。
 ここから参道を抜けて武蔵御嶽神社へ行くのが一般的ルートです。しかし私はリフト上の大展望台に行きたかったので、上記画像の山道へ入りました。
 ちなみにリフトは日曜日のみの営業です。

大展望台駅.jpg  御岳山駅から上りの山道を歩いて約10分で大展望台へ到着します。この山には展望スポットが幾つかあるのですが、ここからの眺望が一番おすすめです。

ロウバイ.jpg  この大展望台へ立ち寄ったもう一つの目的はロウバイです。黄色い妖精たちが甘い香りを漂わせながら元気に舞っていました。

武蔵御嶽神社.jpg  大展望台から登ること30分で、武蔵御嶽神社へ到着します。本殿脇の社務所では、かわいい巫女さんがお守りなどの神社グッズを売っていました。

長尾平.jpg  武蔵御嶽神社から下ること直ぐに、長尾平があります。お腹が空いたので早めのランチを摂りました。私は町のローソンで購入したパンを食べましたが、この長尾平には軽食の摂れる店もあります。

山道.jpg  昼食後はこんな感じの登山道を下り、七代の滝を目指します。

七代の滝.jpg  長尾平から下ること20分。七代の滝に到着です。

ロックガーデン.jpg  沢伝いのロックガーデンを登り、綾広の滝を目指します。

綾広の滝.jpg  七代の滝からロックガーデンを登ること40分で、今ハイキングの最終目的地である綾広の滝に着しました。

帰路.jpg  綾広の滝を少し上がった所に、来た道とは違う比較的平坦な山道があります(上記画像) 帰りはこの道を通って戻りました。

御岳山最寄りの宿はこちら→名栗温泉『大松閣』一人旅の感想