伊豆の踊子ハイキングコース(水生地下→湯ケ野)のレビュー

 今回の記事は伊豆の踊子ハイキングコースです。湯ケ野町営駐車場に車を置いて、路線バスで水生地下まで行き、トレッキングで湯ケ野まで戻ってくるコースです。途中には旧天城トンネルや河津七滝を経由します。  上記ハイキングマップは「踊子歩道ハイキングコース地図(河津観光協会)」参照 ●コース概要 水生地下→1.8㎞(0:30)→旧天城トンネル→1.5㎞(0:30)→二階滝→4.7㎞(1:4…

続きを読む

尾瀬(鳩待峠→アヤメ平→富士見峠)ハイキングのレビュー

 2018年9月の平日、尾瀬へハイキングに行ってきました。  今回は鳩待峠から横田代やアヤメ平を抜けて富士見峠をゴールとし、再び出発地の鳩待峠まで戻ってくる山岳コースを、私の体験談を踏まえて当ブログにてご紹介させて頂きます。 ●コース概要 ・鳩待峠→1:15→横田代→0:25→中原山→0:15→アヤメ平→0:30→富士見峠  ※場所間の数字は所要時間です。(往路計2時間25分) …

続きを読む

奥日光(竜頭の滝→小田代ヶ原→西ノ湖)ハイキング

 奥日光にはハイキングコースが無数にあります。その中でも今回、ご紹介するのは初心者レベルなのですが起伏もあり、湿原もあり、沢もあり、山道もありという適度な疲労を味わえる半日ハイキングコースです。  私の体験談を含め当ブログにてレビューさせていただきます。 【コース概要】  竜頭の滝→3㎞(1時間)→小田代ヶ原→5㎞(2時間)→西ノ湖  ※合計約8㎞の3時間コースです。  ※…

続きを読む

那須『茶臼岳』ハイキング(初心者編)

 那須岳で一番高い山「茶臼岳」へハイキングに行ってきました。初心者でも登頂できる登山ルートです。私の体験談を踏まえて紹介させていただきます。 【コース概要】 山麓駅→(那須ロープウェイ4分)→山頂駅→(登り50分)→茶臼岳山頂→(降り35分)→峰の茶屋→(降り35分)→峠の茶屋→(降り10分)→山麓駅 ・日時   2018年7月平日 ・歩行時間 2時間10分(休憩を含むと約…

続きを読む

聖地巡礼『伊豆の踊子』を歩く

 伊豆へ聖地巡礼の旅に行ってきました。無論、言わずと知れた川端康成著「伊豆の踊子」です。『私』の足取りに沿って紹介させていただきます。  ちなみに上記画像は、川端先生が「伊豆の踊子」を随筆された定宿の湯ヶ島「湯本館」です。  映画では踊子に一目惚れした場所が「湯本館」になっています。 湯ヶ島二日目の夜、宿屋へ流してきた。踊子が玄関の板敷で踊るのを、私は梯子段の中途に腰を下ろして…

続きを読む

伊豆の踊子の宿『福田屋』一人泊レビュー

 今回の一人旅は伊豆の湯ヶ野温泉『福田屋』へ宿泊しました。  川端康成著「伊豆の踊子」の舞台となった旅館です。川端先生の定宿であるのと同時に、対敵の太宰治先生もこの福田屋で「東京八景」を執筆されたそうです。 旅館名 / 住所 河津温泉郷 湯ヶ野温泉『福田屋』 / 静岡県賀茂郡河津町湯ケ野236番地 電話 0287-69-0226 ●男湯1、女湯1、 ・メインは昔からある檜風…

続きを読む

新型『日産リーフ』を購入して感じた事

 2017年12月初旬に思い立って新型リーフを予約。そして翌2018年2月28日に無事、納車されました。3ヵ月弱も待った事もあり、新しい家族を出迎えたかのように感極まり胸が熱くなりました。  その出会いから2ヵ月半が経過しました。新型の日産リーフを実際に使用して感じてる今をブログに記録していきます。

続きを読む

板室温泉『大黒屋』1人泊の感想

 今回の一人旅は那須塩原にある板室温泉「大黒屋」へ宿泊しました。  G.Wという事で混んでいましたが、シングルルームがたまたま空いていて宿泊させて頂きました。いつもの様に体験談を踏まえてレビュー致します。 旅館名 / 住所 板室温泉『大黒屋』(だいこくや) / 栃木県那須塩原市板室856番地 電話 0287-69-0226 ●男湯2、女湯2、 ・メインは男女ともに内風呂、露…

続きを読む